入間市下藤沢のBarber ism  TEL:04-2960-3533

入間市下藤沢のBarber ism  TEL:04-2960-3533

メインメニュー

BLOG

✂街ぶら.1✂

休みに家で夕方を迎えるなんて無理だ

そう言って

朝イチ整骨院メンテ

1週間分の食料買い物

10kmランニング、後

出かけて行ったのは

飯田橋、まちぶら散歩

そこには

東京大神宮

神前結婚式創始の神社で

縁結びで有名な恋愛パワースポット

ここに僕が1人でいると

おじさんが本気で出会いを求めているように見えるのか?

若干の心配はあったものの

4月から豪州に留学する娘の

良いご縁がありますよう祈願

そしてここはきれいな花手水が

コロナ禍以来増えたよねぇ

どこも綺麗ですごく見応えあり

そしてそこから

毘沙門天 善國寺

厄除け・開運・商売繁盛・金運等のご利益

神楽坂のシンボル

そして

赤城神社

厄難消除・学業成就等のご利益

東京大神宮は流石の参拝客多かった

相変わらず人気スポット

元々街歩きが好きで

特に神社へ行くようになったのは

凛とした空気感と

御朱印

だけど最近は御朱印集めてないんですよね~

それはコロナ以来、書き置きになって

あとで御朱印帳に貼る様になったところが増え

子供の頃、書道へ通っていたからか

書いてるところを見てるのが好きだったんですよね

そしてそこで書いてもらえる事にご利益感じてたんで

まぁ~それはこっちの勝手な厚かましさでもあるんだけどw

とは言え

やはり神社は好きなので

Google Mapを見ながら

どこ行こうかな~って探すときは

その道すがら神社をルートに加えます

そして明日が今回の街散歩のメインです


2023年1月27日


✂沸騰✂

今日は雪降んですか?

雪かきだけはホント勘弁してもらいたいですわぁ

雪かきって店の駐車場だけではすまなくって

マンションのエレベータホールから正門まで

そして自宅の月極駐車場出口

車通勤の方々が踏みしめて固まって

日当たりが悪く凍るのでそこも

そして不老川の歩道

ここも通勤通学で踏みしめて凍り日が当たらなく

凍結路に

なので2018年の2月の雪の時

100mくらいやる羽目に

しかも途中でやめようと思ったら

ママ友に「誰がやってくれてるのかと思ったら~

ほんとありがとうございます~♪」

って言われちゃったからやめるにやめられず

それが終わってから店の駐車場と歩道

年一回降るかわからないけど

切実に除雪機が欲しいw

 

さぁ~気を取り直して今週の1本

ロンドンの人気高級レストラン

Xmas前日の金曜日

その一晩の話を90分ワンショットで撮影したことでも

有名になった映画

『BOILING POINT 沸騰』

料理長のアンディーは家庭がうまく行ってない

そしてその日はXmas前日

人気店だから勿論予約が100件を超え

満員御礼を超える飽和状態

なのにその前に保健局の抜き打ち検査

さらにスタッフ、お客が様々な問題を抱える、持ち込む

そこへカリスマシェフが評論家と来店

次々に起こる問題・不満が

「沸騰」というタイトルに向かって

90分のワンショットの長回しで突き進む

そして沸点に達した時・・・

僕自身料理映画って外さないって思ってて

今回も随分前に見つけ

レンタル開始を待ってました

調理をしてるのを観るのも好きなんですよね

ただ、今回は自分が働いてる気になってきちゃって

なんか90分なのに疲れたw

映画自体はタイトル通り

沸騰してますw


2023年1月27日


✂アンチ✂

ちょっと前に

お気に入りの漫画の最新刊が出まして

『BLUE GIANT EXPLORER』

ジャズで世界一を目指す若者の話

BLUE GIANT

で仙台での目覚めから成長の高校生時代

そして東京でプロとなっていき

BLUE GIANT SUPREME

で、仲間と別れヨーロッパへ

そこで1人から始め

アジア人ということへの偏見もあるが

バンドになり

ヨーロッパで知られるようになり

大規模なフェスへ

BLUE GIANT EXPLORER

ヨーロッパに別れを告げアメリカへ

また1人から始めアメリカを縦断しながら腕を磨き

仲間が増えつつあるところが最新刊

漫画だから音がないのに聴こえてくる凄さ

そして1つ1つの街や人たちとの物語

これが沁みる素敵なお話てんこ盛り

が!映画化

実写でなく漫画での

実写でないのが唯一救いだけど

僕らが漫画を読んでその画力で

勝手に想像してたジャズ、音楽、音量、音色

これを映画で音にしてしまったら

絶対想像を超えることはない

バンド漫画BECKで実写映画化失敗したのを

よ~く覚えてる

だから映画化はあんまりだな~

あ、スラムダンクの映画はちょっと観たい


2023年1月26日


✂エキサイティングスーパー✂

昨日書いてた話と似ちゃうんだけど

こないだこんな投稿を見つけて

小さくて読めませんなw

あるスーパーに「お客様の声」的な投書が

それをざっくり書くと

「このお店によく来ます

安いし、品揃えが良いし最高です

ですが、昨日来た時

駐車場の車から手をつないで男性同士が降りてきた

同性愛者が最近増えてるようだけど

気持ち悪い

お店として入店できない対策を講じないのですか?

対策をしないなら二度と来ません

そういう店だとインターネットに流します」

と、この時代からかけ離れた投書なんだけど

こういうのってほんと困るわ

ウチも一昨年コロナが少し収束して

街に活気が出てきたGW

待合席が満員になってた時

20代前半の男の子が来たんだけど

一杯で入れない旨を伝えると

暫くして電話がかかってきて

「入店拒否ってどういうことだ」

?????

床屋満席で入れないあるある知らないのか

そもそも入店拒否ってw

そこで待合が満席だったことを伝えると

態度が悪かったに矛先変更

振り上げた拳の持って行きどころ

自分は入店拒否されるような

そんな扱いを学生時代とかに受けてきんだなとピンときた

その後不愉快な思いをしたのならばと謝罪するも

小僧の怒りは収まらず

延々と文句を並べる

学生時代の恨みをここで返す

反論できないであろう相手

そして電話の向こうから

その文句は続き

ついに伝家の宝刀

「お客は神様だろ!!」

20代前半のお兄ちゃんが?

「え?お客様はお客様ですよ」

そしてこのまま続くと他のお客さんに迷惑おかけするので

これで終わらせてもらうことを伝える

すると「いいんだな!書き込むからな」

そしてグーグルビジネスのウチのページの口コミに

ない事ない事の文句と僕の個人情報並べた

放っておいても良かったんだけど

個人情報が出てたんで

グーグルに削除要求すると

半年後に消えて

それだって半年

ホント腹立つわ

でもそのお兄ちゃん電話番号出しっぱなしで

184押さなかったのね

なのでバッチリ電話番号残してありますw

さて話は戻り

このスーパーの返信が

「結論から申し上げます

もう来ないでください

当店では同性愛者の方も異性愛者の方も

同じお客様として接しております

お客様は神様だという認識も誰一人として持っておりません

皆様大切なお客様なので

お客様を侮辱される方を

お客様としてお迎えすることができません

ですので、二度と来店なさらないでください

あなた様の考え方や感じ方を否定するつもりはありませんが

LGBTの方々の生き方を真っ向から踏みにじるような言動は

おやめください

それだけをお願い申し上げます」

気持ち良すぎるだろ

素敵すぎるこのスーパー

いや~久々スカッとしました


2023年1月25日


✂流儀✂

最近、このブログの金曜日の映画も

ドキュメントものが多くなってるんだけど

好きなTV番組に

「ザ・ノンフィクション」

「家、ついていってイイですか?」

これもドキュメント

特に好きなのはダメ人間回w

マジかとビックリするようなダメ人が出た回は最高ww

明日から仕事頑張ろうってなるw

更に最近好きな番組に

「ヒューマングルメンタリーオモウマい店」

ここに出てくるお店

まぁ~びっくり

大盛りで格安、そしてうまいらしい

更にそこの店主が変わってる

毎回よく探すなぁ~と感心するほど

色んな人が出てくる

入間市では古都ってデカ盛りの聖地が出てたし

でも、同じサービス業として

ちょっとモヤモヤする

今ではあまり使われなくなった

「お客様は神様」ってやつ

あれに戻されそうで

あくまで対価を頂いてるのであって

上下ではなくイーブン

お客様はお客様

この番組に出てくる店はどうやって利益を出してるのか?

その目線で見ると怖い時がある

こないだの愛媛のエキサイトスーパーだって

ピーマン約30個、白菜2個、ほうれん草4束が全て108円!

買い物1000円で卵1パック1円

だけど安すぎてなかなか1000円にたどり着かない

それどころか廃棄されそうだったものを

ダンボール山盛りで無料で配ってる

店主はゾクゾクする刺激が欲しい

エキサイティングじゃなきゃって

面白いんだけどw

どうやって利益出てるの?

なにか他に収入源があるの?

それ以外のお店も

中にはバイトしてたり

お客様喜ばしたくって

そこまでする?

そうなると普通にやってる僕らが

利益を追いかけた欲深い店となるのか?

う~~~ん、面白いから好きなんだけど

モヤモヤするんだよな~

そんな最近、コロナ禍の2年半くらい

店を開けてなかった

四川担々麺 哲の哲さんがカットに来た

「今日から店を開けるからね

爪の垢を煎じてもらおうって」

言いながら入店

カットからシェービング、シャンプー、セット

その間マシンガントーク

まぁ、言ってることは

このままだとダメ人間になっちゃうから開ける

12月に開けようと思ったら

体力が落ちちゃって諦めて直ぐ閉めた

そしてビールを飲んだ

そして思ったね、このままではダメ人間だ

って事で常連だけを入れて

慣らし運転

そしてついに先週久々の開店

そしたら満席

どころか店の外にお客さんが並んだ

ウチなんて2年も開けてなかったら

誰も来なくなっちゃうよw

それが開けたら混むって以前からだったけど

2年の月日が経っても

ファンが喜び

並んでるって

この前半との対比

もう商売がわからないww

そしてウチは

お持ち帰りで頂きました

相変わらずの旨さに

娘と妻感動

流石ですわw


2023年1月24日


« 前のページ 次のページ »

カテゴリー